スピリチュアルロード おんたけ王滝

林鉄バイク NEW !

森林鉄道のレールの上を
自転車で走るアクティビティー
松原スポーツ公園線を、周遊しよう!

かつて林業で、木材の運搬用に活躍していた王滝森林鉄道。保存と、体験乗車等の活動の中、松原スポーツ公園で設置されてきたレールが、遂に一周できるように!!そのレールの上を、「林鉄バイク」(自転車を改造した乗り物)で、昔に思いを馳せながら、レトロな気分で周遊!この秋(9月19日)、営業開始予定です。

詳細

2020年シーズンの営業は10月25日をもって営業終了となりました。

多くの方にご乗車いただきました。ありがとうございました。

2021年度はGW頃のオープンを予定しております。

松原スポーツ公園、一周約1.5㎞のコースを「林鉄バイク」で走ります。

営業日(2020年): 9月19日(予定)~10月25日 (土日祝日開催

乗    車 時 間:午前の部 9:30~12:00 / 午後の部 13:00~16:00
最終乗車は、午前の部11:30 午後の部15:30

前日までに、ご予約お願いいたします。
(平日、団体利用は、お電話でご相談ください)

ツアー詳細

時 間 午前の部 9:30~12:00 / 午後の部 13:00~16:00
料 金 1周1台 2,000円(30分まで。ヘルメット、保険料、税込) 定員2〜4名(5名まで可。条件あり)
※運転者は、2名。お子様が同乗する場合は5名乗車可。大人のみ5名乗車は、不可。5名乗車は、プラス500円。
※予約に余裕がある場合は、プラス1周可能。プラス1,000円
※当日受付にて現金でお支払いください。
※今シーズン暫定特別料金です。
所要時間 20分~30分

 ※受付時に保険加入のため、乗車する方全員の、氏名、住所、生年月日のご記入をお願いしております。

参加基準 安全上、運転者は中学生以上。その他は、保護者(中学生以上)1名が運転していただければ、小学生以上の方は、運転席に乗車可能です。補助席は、4歳以上の方から乗車できます。※2人での運転をお勧めしております。※小学生、幼児のみの運転乗車は、できません。
持ち物・準備品 ・運動しやすい服装、靴(スカート、ハイヒールは不向きです)(お貸しするヘルメットを被っていただきます)
※貴重品など落とさないよう気を付けてください。極力、荷物は持たないでご乗車ください。
ツアー中止基準 ・雨天時 雷雨時、または雨天、雷雨が想定される場合
・主催者が危険と判断した場合
キャンセルポリシー ・ご予約後にキャンセルする場合は前日までに必ずご連絡下さい。
・当日無断キャンセルの場合は全額100%のご請求となります。
・悪天候等により主催者の判断で中止にする場合はキャンセル料は発生しません。
備考 令和2年度発行の王滝村プレミアム商品券をご利用いただけます。

ご乗車の際にご注意頂きたいこと

注意事項 安全にご乗車するために

1.林鉄バイクの乗車の際は、ヘルメットをお貸しします。必ずヘルメットを被ってご乗車ください。

2.林鉄バイクの後部座席乗車の方は必ずシートベルトをお締め下さい。

3.林鉄バイク乗車中は、立ち上がらないでください。

4.林鉄バイク乗車中、基本、座席の交代をしないでください。

5.林鉄バイク乗車中は、林鉄バイクから降りないでください。

6.踏切では一旦停止し、安全を確認の上ご通行ください。

7.場内端の獣除け用の電気柵には触れないでください。

8.ご乗車の際は身の回り品、貴重品は落とさないよう、お気を付けください。(極力荷物は持たないよう、ご乗車ください。)

9.緊急の場合はトランシーバーで管理棟受付までご連絡ください。(または携帯電話から管理棟までご連絡ください。)

ご乗車前に、注意事項、ご確認いたします。
安全で楽しい林鉄バイク周遊に、ご協力お願いいたします。

 

紹介

林鉄バイクは、日本遺産に認定された王滝森林鉄道のレールを使用しています。
〜王滝森林鉄道〜
王滝森林鉄道は2016年4月25日文化庁より、▷ NO.28【木曽路はすべて山の中にある~山を守り、山に生きる~】の一つとして、日本遺産に認定されました。王滝村の97%は、山林原野です。その、87%が国有林。その国有林の中を木材運搬の目的で整備されたのが王滝森林鉄道です。運搬された木材の木曽ヒノキは厳しい気候の中で育つため、細かい年輪から描かれる美しい木目が特徴です。ヒノキの持つ優れた耐久性や抗菌作用で、古くから重要な建造物に使われてきました。木曽の中乗りさんとうたわれた、筏師(いかだし)が、川を使って運んでいた時代、江戸の初期には、100年に及ぶ大量伐採により、木曽ヒノキ枯渇に陥ります。尾張藩の森林保護政策や、「停止木制度(ちょうじゅぼくせいど)」を設けてヒノキと、ヒノキに近い、サワラ、アスナロ、ネズコ、コウヤマキの伐採を禁止し、それらが木曽五木と呼ばれるようになりました。尾張藩の木曽の森林の管理は、明治2年(1869年)まで続き、藩政奉還により国家の所有する官林となり、いまの87%の国有林となっています。(詳細は林野庁HP)王滝森林鉄道は、全国の森林鉄道としては珍しい、通学専用列車『やまばと号』も運行していました。車内は、学生向けに小さい座席です。片道1時間の列車の通学でした。こちらの車両は今でも滝越地区水交園に展示されています。
〜松原スポーツ公園での活動〜
1975年に廃止された王滝森林鉄道ですが、1990年、機関車他の復元整備が、「りんてつ倶楽部」の方々を中心により開始され、2005年にこちらの松原スポーツ公園にレール復元が始まり、15年余りの月日を経てようやく一周できるレールが整備出来ました。一周すると、雄大な御嶽山、他にも小さな滝が見られたり、菜の花や朴ノ木の花も見られます。四季折々の王滝の風景を楽しんでください。王滝森林鉄道の詳しい内容は▷ おんたけ王滝Web王滝村の日本遺産「森林鉄道」をご覧ください。
または、2020年線路延長活動記録 ブログ をご覧ください。

▷  観光用の森林鉄道が完成間近!(Forest Railway in Matsubara)

▷ 森林鉄道・甚九郎で作る究極のカーブ(Forestry Railway in Matsubara: Jim Crow)

ご予約・お問い合わせ

(一社)木曽おんたけ観光局

松原スポーツ公園管理棟

TEL 0264-24-0158

受付時間:9:00~17:00