スピリチュアルロード おんたけ王滝

木曽駒・乗馬体験(夏期のみ)

王滝の里を、心優しい馬の背に揺られ歩く醍醐味。

その昔、王滝村を含む木曽街道には、それぞれの地域で大切に育てられた木曽駒が、交通の便や農耕の助けとして活躍していました。
そんな木曽駒の原種は、1世紀頃に遠くモンゴルから日本にわたり、北海道や東北、関東や信濃、九州など全国に広がり、長い歳月の中でモンゴル馬がそれぞれの地域固有の日本産馬へと進化したと言われています。
王滝村では、信州北白樺高原・蓼科の「モンゴル乗馬・ノーサイド」と提携し、王滝村の自然の中を気質の大人しい木曽駒や道産子の背に揺られて歩く「乗馬体験」を実施します。経験豊かなスタッフの指導の下、引き馬での乗馬や単独での野外騎乗など子供から大人まで安心して楽しむことができます。
優しい馬たちとの触れ合い、そして馬上からゆったりと眺める山々の風景…、また一つ、王滝村での新しい体験が広がります。
今後は、美しいヒノキの国有林である「うぐい川渓谷の森林鉄道跡」の道を、指導員たちとゆっくりと歩く乗馬体験も計画中です。
※王滝村での「乗馬体験」は、8月のみです。